« The Beatles A HARD DAY'S NIGHT:Hungary pressing | メイン | MEET THE BEATLES!:US盤 MONO その2 »

Top > 02 The Beatles LP > The Beatles LP 1963年ー1964年 > The Beatles A HARD DAY'S NIGHT:Franceからの逆輸入盤? UK 2 Mark EMI

imagine50.gif April 5, 2010 imagine50.gif

The Beatles A HARD DAY'S NIGHT:Franceからの逆輸入盤? UK 2 Mark EMI

★逆輸入盤だと思います。違ったらごめんなさい(__)
★Labelのデザイン少し違います。
 [リム] EMI RECORDS LTD ALL RIGHTS〜
★折り返し無し
 Garrod & Lofthouse社

cover back cover Label Label

☆The Beatles A HARD DAY'S NIGHT:Franceからの逆輸入盤? UK 2 Mark EMI
・イギリス 1964年7月10日リリース
・70年代プレス
・PCS 3058
 STEREO
 Silver & Black Parlophone 2 Mark EMI

☆matrix(マトリックス) mother(マザー) stamper(スタンパー)
YEX 126-1 3 4 無し M6 297258 1
04145 B 21 M6 287398

☆A Hard Day's Night- The Beatles

☆収録曲
side 1
1. A Hard Day's Night
2. I Should Have Known Better
3. If I Fell
4. I'm Happy Just To Dance With You
5. And I Love Her
6. Tell Me Why
7. Can't Buy Me Love

side 2
1. Any Time At All
2. I'll Cry Instead
3. Things We Said Today
4. When I Get Home
5. You Can't Do That
6. I'll Be Back

投稿者 Reiko : April 5, 2010 Monday 15:58 | パーマリンク
▲TOP  contents:The Beatles LP 1963年ー1964年
気に入ったら1日1回クリックしてね ☆人気blogランキング☆ Thanks

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rei-music.info/mt/mt-tb.cgi/387

コメント(4)

逆輸入盤というか、フレンチ・プレスのヨーロッパ市場向け輸出仕様盤だったと思いますねえ。
ワタシは1枚も持ってませんが、'70年代中頃に日本でもけっこう出回ったものだったと思います。

MASAさん

情報ありがとうございます。
これで、すっきりしました(^^;
いろいろなプレスがあってわからなくなります(汗)

とりあえず、左のcontentsは、そのままにしておきます。

この”A Hard Day’s Night”のUK盤を見るたびに三年前のことを思い出します。
日本からレコード屋さんが買い付けに来たので、案内してレコード屋をめぐりをした時のこと。知っている店に行くと壁には英国黄色パーロフォンのこの盤がなんと20ドル(\1,700)!何かの間違いじゃないの?でもジャケットもビニールも美しい。あの大分後になった英国から出たアナログの箱物にあったイエローでないですよ。で、その同行者がそれに気が付かないでエサ箱漁りをしている時に悩みました。既に一枚持っていても自分用に本当に好きなアルバムだから先に買うか、心は仏になって彼に譲るか???で、彼を喜ばすために知らせたら、即買い。そりゃそうでしょう。

しかし後になって彼が言うには「ビートルズのアナログで最高の音はキャピトルに限る。みんなが騒いでいるパーロフォンは音がキャピトルに比べると劣る。そんなの一目瞭然。」だと。これなんか好き嫌いの話だけどね。でも彼はそれを店で\18,000くらいで平気で売りさばいていましたが、価値のわからん奴には仏心は不要だと思ったものです。もちろん売れる限りはレコード屋店主の彼が買うのは当然ですが、思い入れとか価値観の違いが間にあるとこのようなわだかまりが残るんですよね。少なくともキャピトル盤もパーロフォン盤も同等に扱ってくれよな~というのが心の叫びです。ただe-Bayやヤフオクで見るとどちらの価値が高いかは一目瞭然です。それは発売枚数から来る希少価値、ラミネイトされたジャケット、曲数の多さ、きちんとしたライナー・ノート、きめこまかい体裁などパーロフォンのよさをあげればキリがありません。

GRAさん
物の価値って、人それぞれ違いますね。
時代によっても違ってくるし、、、。
発売枚数も影響するのでしょうね。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。